無料経営相談 事業再生・経営改善・資金繰り改善支援 横浜・神奈川・東京・埼玉・千葉

金融機関へ融資を申し込んだが断られた 売上は上がっているが、お金が足りない 赤字が3期以上続いた 税理士などから経営はもうやめた方が良いと言われた 税理士などから廃業をした方が良いと言われた 金融機関から土地や建物などの不動産を売却するように言われた 金融機関から経営(改善)計画書を出すように言われたが作成の仕方がわからない 従業員や仕入れ先への支払い資金が不足する 銀行に1人で行き交渉する自信がない リストラや経費削減をしたいが、何から手をつけて良いかわからない 後継者がいないが、今後どのように会社運営をすれば良いのかわからない このまま経営を続けて良いか不安だ ・労務問題で困っている

代表挨拶

はじめましてnisiyama1-01
中小企業診断士の西山真一です。
私は、これまでコンサルティングや、金融機関での経営相談会、また商工会議所や商工会のセミナーなどを通じて、多くの中小企業の経営者の方や、経営幹部の方、従業員の方などとお会いする機会がありました。
中小企業の経営者の方の悩みや経営課題は千差万別ですが、私は、その会社や経営者あるいは従業員の方々がより良くなるためのアドバイスができるようにいつも心掛けています。

最近の中小企業経営の難易度は高い

最近の中小企業経営の特徴は、非常に難易度が高くなっていることです。
一昔前は、売上を追及していれば、あるはい目の前の注文をこなせば、経営は成りたつことが多かったのですが、90年代の国内経済の低迷以降は、売上の追及や、目の前の注文をこなすだけでは、赤字になってしまうことが多くなってきました。

また、資金繰りに関しても、同様に難易度は上がっています。
こちらも、一昔前は、不動産の担保があれば、金融機関からいくらでも融資を受けることができたのですが、最近は赤字の企業や債務超過の(財務内容が悪い)企業には、担保があっても金融機関は融資に応じ難くなってきています。ましてメガバンク(大手銀行)は赤字企業に対しては非常に厳しい融資姿勢となっていることが多くなっています。

そのような経営環境の変化は、中小企業経営者の知らないところで、どんどん進んで行きます。
今後も同様です。
その変化に対応して行けない中小企業は、結果的に、日々の資金繰りや赤字に苦しむという状態につながってきていると思われます。

あきらめないで欲しい
私の感触では、中小企業の半分以上は、赤字経営です。収支トントン(赤字と黒字を行ったり来たり)も含めますと、8割程度は赤字企業です。
特に、連続3期~4期と赤字が続くと、企業は非常に危険な状態になります。
そのような経営状態になりますと、顧問の税理士さんから「経営はもうやめた方がよいと思います」と言われたり、取引金融機関から「このままですと、廃業していただくしかありません」、また「不動産を処分してください」など言われたりすることがあります。
私が相談させていただいた経営者さんの中にも、このようなことを、実際に言われたことがある方がいらっしゃいます。
そのような経営者さんは、「本当に、もう会社をやめなければいけないと思いました」と言います。

そのような時でも、決してあきらめないで欲しいのです。
まずは、様々な視点から経営を客観的に診断(分析)して、処方箋(対策案)を出してくれる中小企業診断士などの専門家に相談をして欲しいのです。

私はこれまで多くの中小企業(赤字企業、債務超過企業も含めて)の経営者様と合い、アドバイスをさせていただきましたが、たった1時間の相談や、一言のアドバイスで経営が大きく変わることがあることを実体験してきました。
それまで、自分では気がつかなかった考え方や、やり方を経営者の方が聞くだけで、あっという間に良い方向に変わることもあるのです。
勿論、これは経営者さんや従業員さんの努力が大前提です。

確かに、日々の業務や、資金繰りは大切なことですが、
やみくもに、日々の業務や、資金繰りに明け暮れるよりも、時間を作り、専門家の客観的な所見を一度聞いて、これまでと違った、考え方ややり方をすることも、経営にとって非常に重要なことだと思います。

 

無料相談会行なっています

当事務所では、無料経営相談会を、毎月開催しています。
あなたの会社の悩みや、課題に対して、ダイレクトにお答えいたします。
よろしければ、ご利用してみてください。

 

次回の無料相談会の実施日は、
平成29年12月10日(日)
13時~、15時~ です

 

【無料 経営相談会の内容】

開催日 予め決まった日時となります。事前予約が必要です。

問い合せ用メールで、ご連絡お願いいたします。

場所 弊事務所内

〒 226-0027

横浜市緑区長津田 5丁目 1番 12号 松ビル 3階 301号室

※ JR横浜線・田園都市線

 長津田駅から徒歩 1分(アクセス

相談者 中小企業の経営者(あるいは、そのご家族)であれば、どなたでも、

お申し込みいただけます。

相談時間 1時間~2時間以内(※内容、日時により異なります)
相談回数 無料相談は、1回のみになります。

※2回目以降は、有料になります。

相談内容 経営に関すること全般
相談時ご持参いただきたい資料

(※可能な範囲で結構です)

ž 決算書(貸借対照表、損益計算書、付属明細書など)3期分

ž 合計残高試算表

ž 会社案内

ž その他(相談内容に関連があり、必要と思われる書類等)

無料相談会お問い合わせ

無料相談をご希望の方は下記フォームへ必要事項をご入力の上、「確認する」ボタンを押してください。

企業名・団体名
お名前
フリガナ
メールアドレス
希望日時
ご相談内容概略

お知らせ

PAGETOP